注目されている

多くの会社で取得されているISO14001は様々な業種の会社から注目が集まっており、認証取得に受けて活動する会社も増えています。取得することで地球に優しい製品作りを行えるため話題が上がっています。

READ MORE

取り扱いが難しい機密な文書の処理を依頼する場合はこの業者がぴったりです。厳重な管理なので漏れる心配がありません。

秘密文書の管理

パソコンを使いながら仕事をする際、起業の機密文書を扱うことがたくさんあります。機密文書が外部に漏れてしまうことは防がなければいけませんので、機密文書ファイルには暗号化処理を行わなければいけません。

READ MORE

プライバシーを保護

サービス内容や料金などこだわりポイントで比較できます。Pマークのコンサルならこちらへ。あなたに合ったコンサル会社が見つかります。

環境問題にしっかりと取り組んでいる事を証明するためにISO141の取得はこちらの会社にお任せしましょう。

Pマークの概要とコンサル費用の相場

Pマークとはプライバシーマークの略称であり、個人情報保護に関して一定の要件を満たす企業が認証審査をクリアすれば付与されるものです。Pマークをこれから取得しようとする際に選択肢が二つあります。一つ目は自社だけで認証取得に向けてのチームを組織し、審査に挑む方法。これが一番理想的ではありますが、専門的なノウハウが必要ですので、なかなか難しいのが現実です、二つ目は、コンサルを利用し彼らと共に認証取得をするという方法で、現実的にはこちらの方法をとっている企業、団体の方が多いでしょう。Pマークのコンサル費用の相場は内容により様々ですが、安くて50万円位から100万位、それ以上になる場合もあるので何社か見積もりを取りしっかり吟味したうえで選ぶといいですね。

価格だけでなく内容も重視しましょう

Pマークのコンサルにかかる費用はこの認証制度が始まった当初に比べれば、認証取得を実現した会社も増えてきたこともあってか安くなってきました。50万位からお願いできる業者もあるので新たに取得を目指す企業、団体にはありがたいですね。ただしコンサルを選ぶ際には価格の安さだけでなく、そのコンサルティング内容もよく調べてから選ぶようにしたいものです。なぜならPマークは認証を継続し続ける限り更新審査も発生します。とにかく認証さえとればいいと考え、コンサルに全てお任せばかりでは、認証取得した意味がありませんし、いつまでたっても彼ら抜きで独り立ちできません。それでは最初に低価格のコンサルにお願いできたとしても更新のたびにまた呼んでいては結局は彼らに投じた費用は高額になってしまいます。コンサルはあくまでアドバイザーである事を肝に銘じ、取得をめざす企業、団体はぜひ一緒にドキュメントを作成し産みの苦しみを共に味わいましょう。そうすることによりより意味のある認証を取得することができ、またコンサルも最初の審査時にお世話になるだけですむでしょう。

あなたの企業のネットワークセキュリティは万全ですか?思わぬ経路でデータが覗かれてしまう可能性があるので注意です!

ネットのセキュリティ

どの起業でも、ネットワークセキュリティをしっかりと行なうことが重要とされているのですが、情報技術の高度化が進んでいる近年は専門家にサポートをしてもらわなければいけない場合があります。

READ MORE

社員証の魅力

企業で働くことが決まった時に社員証を渡されることが多いのですが、社員証を持ち歩くことで、社員である証になるだけではなく、所属する会社に出入りすることができるようになります。

READ MORE